オンラインで楽しめるフォトブックサービス--キヤノン「PHOTOPRESSO」

坂本純子 (編集部)2011年05月25日 13時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンマーケティングジャパンは5月25日、フォトブックサービス「PHOTOPRESSO」をリニューアルし、ネット共有機能やスマートフォン、タブレットとの連携サービスを順次開始すると発表した。

  • ウェブ版で見る「ギャラリー」

 PHOTOPRESSOはオンラインでB6サイズのフォトブックが作成できるサービスで、2010年7月に開始した。これまで、キヤノンユーザー向けの登録制ウェブサイト「CANON iMAGE GATEWAY」の会員のみを対象としてきたが、一般のユーザーでも無料で利用できるようになった。

 PHOTOPRESSOでは、実際に印刷・製本されたフォトブックを作成できる。ジャケットや帯などの装丁もつき、価格は1冊あたり1700円より。フォトブックを注文せずに、ウェブ上だけで楽しむこともできる。ウェブでの公開や閲覧は無料だ。設定によって、一般向けに「ギャラリー」内に公開したり友人だけに送ったりできる。

 ギャラリーでは新着作品や人気ランキングが見られるほか、お気に入りの写真を推薦する「GoodShot!」機能もあり、新しい写真のコミュニティとして活用を目指す。さらに、FacebookやmixiなどのSNSやTwitterへの投稿機能も備え、自分の作品を発表する際に告知したり、気に入った作品などについてつぶやいたりできる。

 また、iPhoneやiPadからもギャラリーの作品を見られる専用アプリを準備中だ。すでに申請中で、許可が下り次第、公開するとしている。

  • iPhoneアプリ版で閲覧した「ギャラリー」

  • iPad版でオンラインのフォトブックを閲覧したところ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加