ゲームカンファレンス「OGC 2011」、5月31日に開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般社団法人ブロードバンド推進協議会(BBA)は、東日本大震災の影響により開催を延期していた「OGC 2011」を5月31日に開催する。会場は東京・秋葉原のベルサール秋葉原。

 参加の募集対象は、ゲーム事業者、コミュニティサービス事業者、その他の情報通信の関係者などで、定員は500名。参加費は3000円で、申し込みページより登録が必要となる。

 当日は、慶應義塾大学の政策・メディア研究科 特別招聘教授である夏野剛氏による基調講演のほか、ソーシャルゲーム、ソーシャルネットワーキング、動画投稿、モバイルコンテンツに関する講演、パネルディスカッションなどの14セッションを予定している。

 BBAでは今回のイベントを“東日本大震災支援イベント”と位置づけ、会場で被災地支援金を募る。集まった募金は、被災地で不足しているPCやネットワーク環境整備のために、NPO法人イーパーツが運営する「東日本大震災復旧復興支援“がんばれ!NPO”PC1000寄贈プログラム」に寄付する予定だ。

 また、当初予定されていた懇談会は中止し、イベント会場の空調や照明の節電、資料のダウンロード化などで省資源化を図るとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加