logo

店舗向け販促システム「P+KACHI」にクーポン発行機能--見込み客増狙う

岩本有平 (編集部)2011年05月23日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 携帯電話を利用した販促システム「P+KACHIシステム」を提供するピーカチは5月23日、P+KACHIシステム利用店舗向けにクーポンの発行機能を追加したことを発表した。あわせて、店舗が発行したクーポンを購入できるサイト「ピーカチクーポン」を開始した。

 P+KACHIシステムは、携帯電話を店舗の会員証として利用して、ポイントの発行やメールマガジンの配信、アンケート集計などを実現する店舗向けの販促システム。今回新たに、ピーカチクーポン向けのクーポン発行機能を追加した。商品や価格、枚数を設定した上で、販促用の有料クーポンを発行できる。

 クーポンの掲載料や販売手数料などは無料。掲載するクーポンは、無料媒体で提供中のクーポンか、105円以上の金額相当のものに限定する。

 クーポン購入は、ピーカチが販売する「チケット」と交換する形となる。チケットは1枚100円、6枚500円、13枚1000円で販売し、売上はピーカチクーポンの運営費用にあてる。このほか、提携するポイントサービスのポイントとクーポンの交換も可能になるという。また、クーポンを購入した店舗に対してファン登録が可能。これにより、ピーカチクーポン訪問時に、自分がファンとなった店舗のクーポンを優先的に表示できるという。

 ピーカチでは今後、ピーカチクーポンの会員と、P+KACHIシステム利用店舗の会員の一元化を進める。また有料のプレミアム会員サービスの提供も検討する。

-PR-企画特集