logo

「last year」と「the last year」は違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニュースを読み解くうえで、時制を正しく把握しておいたほうがよい場合があります。

 今回は「the last year」という表現について考えます。

 「last year」は「昨年、去年」という意味の副詞句だと学校で習った記憶のある方は多いと思います。では「the last year」も同じく「昨年、去年」という意味なのでしょうか?

 正解は「×」。「last」の前に「the」がある場合、必ずしも「昨年」とは同義ではありません。

 この「the last year」の表現、実は最上級の表現なのです。そういえば最上級を表す形容詞の前にはtheを置くと習ったなと思い出す人もいるかもしれません。最上級で「the longest river」と言われれば「最も長い川」。これを応用すると「the last year」は(現在を起点として)「一番最後の1年」、すなわち「直近の1年」という意味の名詞句なのです。

 簡単なことですが、実際の生活の中で英文を読む場合に「the」という言葉の有無は見逃し勝ちです。それでは「the last year」が実際に使われている表現を見てみましょう。

Mobile social networking has exploded in popularity in the last year.

【原文】

Facebook denies 'Facebook phone' report
http://news.cnet.com/8301-1023_3-20016912-93.html
September 19, 2010 11:13 AM PDT

 「the last year」という期間に、モバイルソーシャルネットワークの人気が爆発的に伸びたと書かれています。人気が伸びたのは「昨年」ではなくて、原稿執筆時点までの「ここ1年間」「直近の1年間」です。この表現を通して、暗にこの傾向が原稿執筆時点まで続いていることが示されています。

 ちなみに人気が伸びたのは「昨年」だと言いたい場合の表現は以下のようになります。

 Mobile social networking exploded in popularity last year.

 さきほどまで「the last year」の直前に「in」という前置詞がありましたが、昨年の「last year」の前にはこの前置詞がありません。これは「the last year」が名詞句なのに対し「last year」は副詞句のため、前置詞なしで副詞の働きをするためです。

-PR-企画特集