logo

グリー、スマホ向けリワード広告商品を提供

鳴海淳義 (編集部)2011年05月18日 18時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーは5月16日、スマートフォン向けアプリケーションを提供する企業を対象に、リワード広告商品「GREEリワード広告」を5月31日から提供すると発表した。

 GREEリワード広告は、GREE内で使用できる仮想通貨「GREEコイン」をインセンティブとしてユーザーに付与するAPIにより、スマートフォン向けアプリ内にリワード広告を導入できるサービス。

 リワード広告は、掲載メディア上の広告経由でユーザーがアプリを利用することで、ユーザーは仮想通貨やアイテムが得られ、掲載メディアは広告収益が得られ、広告主は集客効果が得られるという仕組み。GREEリワード広告では、ユーザーは広告の対象となるアプリを利用することで、GREEコインや広告を掲載しているアプリのアイテムなどを取得できる。

 アプリ提供企業は、グリーが提供するAPIを使用することで、広告掲載までの工数を削減でき、広告収益という形で非課金ユーザーの収益化を図れるとしている。

-PR-企画特集