自転車乗り必携のナビアプリ、NAVITIMEが今夏配信

鳴海淳義 (編集部)2011年05月13日 18時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京ビッグサイトで5月11日から13日まで開催された展示会「第1回スマートフォン&モバイルEXPO」で、ナビタイムジャパンがスマートフォン向けの自転車用ナビアプリ「自転車NAVITIME」を出展した。

  • ドーナツサーチ

 自転車NAVITIMEは自転車用のルート検索、案内に特化している。まず目的地を設定するときに、フリーワードの検索と独自の「ドーナツサーチ」という検索が使える。ドーナツサーチとは、たとえば「5〜10kmまで」と距離を指定すると、その範囲内でスポットを検索できる機能。「今日は100km以上走りたい」という時にも目的地を探しやすい。

 目的地を決定したら、続いてルートを設定する。ルートは、「距離が短い」「坂道が少ない」「坂道が多い」「幹線道路優先」「幹線道路回避」の5種類から選択できる。坂道を登る練習をしたいときなどに便利な機能だ。それぞれのルートの高低差グラフを見比べることもできる。

  • 「距離が短い」を選択」

  • 「坂道が少ない」を選択

  • 「坂道が多い」を選択

 実際のナビゲーションでは、自転車にスマートフォンを設置する人向けに、スピードメーターを表示したり、地図上でカーナビのように地図と音声で案内したりできる。ポケットの中にスマートフォンをしまうと、センサーが感知して自動的に「ポケットモード」に切り替わり、音声案内のみ継続される。また走行中は安全面に配慮して操作がロックされる。

 走り終わった後は、走行ログをチェックできる。自転車NAVITIMEを使って移動した日にちと距離をリストで表示するほか、走行の軌跡を地図上で見られる。再生機能を使うと、実際に走ったときのスピードで過去の軌跡をたどることができる。ログは自動で記録され、さらにNAVITIMEのサーバに保存されるため、端末を買い換えたり、紛失したりしても保持される。

  • ナビ画面

  • 時速を表示

  • 走行の軌跡を再生できる

 自転車NAVITIMEはiPhoneおよびAndroid向けアプリとして今夏公開される。価格は未定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加