logo

RIM、BlackBerry 7 OS搭載のBoldシリーズ2機種を発表

Bonnie Cha (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 福岡洋一2011年05月06日 12時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カナダのResearch In Motion(RIM)は現地時間5月2日、スマートフォン「BlackBerry Bold」シリーズの最新モデル「BlackBerry Bold 9900」と「BlackBerry Bold 9930」を発表した。

 同社がこれまで出してきたQWERTYキー搭載モデルと外観はよく似ているが、新しいモデルは2.8インチでVGA(640×480ピクセル)の静電容量式タッチスクリーンも備えている。また、最新の「BlackBerry 7 OS」を搭載し、内蔵する磁気センサで拡張現実アプリに対応するほか、ブラウザが高速化され、グラフィックス性能も向上している。特に注目すべきは、1.2GHzの「Snapdragon」プロセッサの採用とモバイル決済のための近距離無線通信(NFC)技術だ。

 RIMによると、新しいモデルはBlackBerryとして現時点で最も薄いという。また、5メガピクセルのカメラ、720pの高精細(HD)動画の録画機能、8Gバイトの内蔵メモリを同社は強調している。

 両モデルとも、Bluetooth、Wi-Fi、GPSを搭載する。BlackBerry Bold 9900はクアッドバンドGSMとトライバンドHSPA+に対応し、BlackBerry Bold 9930はデュアルモードCDMA、EV-DO Rev. A、GSMに対応する。どちらも世界中で2011年夏に出荷される予定で、T-Mobileはすでに、BlackBerry Bold 9900を2011年に初の4G通信対応BlackBerryとして市場投入することを決めたようだ。

BlackBerry Bold 提供:RIM

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集