プリンストン、LED採用の21.5インチ液晶ディスプレイ--消費電力を半減

加納恵 (編集部)2011年04月27日 17時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは4月27日、バックライトにLEDを採用した21.5インチの液晶ディスプレイ「PTFBEF-22W」を発表した。従来製品に比べ、消費電力量が約48%削減できるという。発売は5月上旬。店頭想定価格は2万1500円になる。

  • 「PTFBEF-22W」

 ダイナミックコントラスト(DCR)機能を使用すれば、コントラスト比は最大1000万対1を実現。画像の明暗の細やかな階調まで鮮明に映し出すとしている。

 パネル部には外光や照明の映り込みを抑えるノングレアパネルを採用。SXGAやXGAなど、4対3比率の映像を縦横比を変えずに拡大表示できるアスペクト比固定拡大機能に対応する。

 本体サイズは高さ385mm×幅512mm×奥行き195mmで、重量は約4.0kg(スタンド含む)。D-subミニ15ピンに加え、DVI-Dを搭載する。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加