logo

フィリップス、iPod/iPhone用スピーカ「Fidelio」発表--アプリ連動機も

加納恵 (編集部)2011年04月25日 18時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは4月25日、iPod/iPhone用スピーカ「Fidelio(フィデリオ)」を発表した。iPadにも対応する「DS9000」から、360度円形デザインを採用した「DS1100」まで、5製品をそろえる。5月下旬より順次発売する。

コンシューマーライフスタイル事業部事業部長の長谷川淳氏 コンシューマーライフスタイル事業部事業部長の長谷川敦氏

 コンシューマーライフスタイル事業部事業部長の長谷川敦氏は「iPod/iPhone用スピーカは、今後伸長が期待できる有望な市場だ。いまだ明確なマーケットリーダーが存在しないこの市場に、デザイン性と高音質を備えたFidelioを投入することで、『オーディオのフィリップス復活』への足がかりにし、ホームシアターやサラウンドシステムなどの市場にもビジネスを拡大していくことを視野にいれ、展開していく」と今後の目標を話した。

 発売されるのは、DS9000/8500/7510/3000/1100。DS9000は、天然木材を使用したフラッグシップ機だ。本体サイズは高さ180mm×幅562mm×奥行き219mmで、iPadの接続にも対応する。専用アプリも用意され、インターネットラジオを聞けるラジオモードを備えたほか、カスタマイズ設定機能付きマルチアラームや、最新天気予報、気象状況に対応したアクティビティアラームなども備える。店頭想定価格は5万9800円になる。

 DS8500は、本体幅を158mmにしたコンパクトボディを採用。DS9500同様、背面カバーが描くカーブで、緻密な音質を再現するとしている。店頭想定価格は2万4800円。

  • 「DS9000」

  • 専用アプリ画面。天気予報なども確認できる

  • 「DS8500」

 DS7510は、持ち運び用途も意識したポータブルスピーカだ。AC電源のほか、単3形乾電池4本での駆動にも対応する。本体サイズは高さ40mm×幅310mm×奥行き110mm。店頭想定価格は1万4800円になる。

 DS3000も、AC電源と単3形乾電池4本で駆動する2ウェイ電源を採用する。本体サイズは高さ135mm×幅210mm×奥行き210mm。店頭想定価格は1万2800円になる。

 DS1100のみ、360度の円形デザインのコンパクトモデルになる。本体にはナイトライトを搭載し、時刻表示も可能。iPodやiPhoneと接続時に自動で時刻を同期するとしている。電源はACのみ。店頭想定価格は9800円になる。

 フィリップスでは、Fidelioシリーズの参入により、iPod/iPhone用スピーカで、3年以内にトップ3、5年以内にナンバー1のシェアを目指すとしている。

  • 「DS7510」

  • 「DS3000」

  • 「DS1100」

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集