NTT Com、クラウド型家計簿を無料提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は4月18日、クラウド型の家計簿サービス「OCN家計簿」を無料で提供開始した。初年度で100万人の会員獲得を目指す。

 OCN家計簿は、銀行口座、クレジットカード、ネット通販、公共料金(電話、ガス、水道、電力)、マイレージ、ポイントなど、137社のパートナーがインターネット上で提供するオンライン明細情報を自動的に取り込み、家計簿や資産管理簿を自動作成するサービス。自動取り込みには、各パートナーのサイトログイン用のIDおよびパスワードが必要となる。

 日々の入出金管理ができるほか、家計の無駄の把握や、目標額への達成状況を確認できる各種機能を提供する。また、証券、外国為替証拠金取引(FX)などの情報も自動で取り込むことができ、資産の推移を把握できる。

 OCN家計簿では今後、おこづかい管理、コミュニティ、家計診断などの機能を追加するほか、iPhoneとAndroid端末向けアプリを提供するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加