日本HP、5万円前後の個人向けノートPC「HP 2000-100」など量販店モデル

エースラッシュ2011年04月15日 20時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは4月15日、15.6インチワイド液晶搭載の個人向けノートPCのエントリーモデル「HP 2000-100」などを、4月21日より順次販売開始すると発表した。

  • 「HP 2000-100」

 HP 2000-100は、シンプルなデザインと使いやすさが特徴の15.6インチワイド液晶搭載ノートPCだ。新しいタッチジェスチャーに対応したオン/オフ機能付きのタッチパッド、インターフェースを両サイドに集約した筺体デザイン、SDXC規格のSDメモリカードに対応した2in1メディアスロット、米ALTEC LANSINGの高音質ステレオスピーカー、書き込み対応のDVDドライブ、ウェブカメラなどを採用している。店頭想定価格は5万円前後で、販売予定日は4月21日。

 このほか、15.6インチワイド液晶搭載モデル「HP Pavilion g6-1000」に、第2世代インテル Core i5-2410プロセッサを搭載したハイパフォーマンスモデル「HP Pavilion g6-1000 Notebook PC」を追加。また、最上位ブランド「HP ENVYシリーズ」の17.3インチワイド液晶搭載モデル「HP ENVY17-2000」と、メインストリームブランド「HP Pavilion dv Entertainment PCシリーズ」の15.6インチワイド液晶搭載モデル「HP Pavilion dv6-6000」の量販店モデルも販売が開始される。

 店頭想定価格と販売開始日は、HP Pavilion g6-1000 Notebook PC(ハイパフォーマンスモデル)が8万円前後で4月21日、HP ENVY17-2000(量販店向けモデル)が17万円前後で5月中旬、HP Pavilion dv6-6000(量販店向けモデル)が11万円前後で5月中旬になる見込みだ。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加