BizXaaSにコールセンターとECサイトの新サービス追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTデータは4月14日、企業向けパブリッククラウド「BizXaaSプラットフォームサービス」に、新たに「BizXaaSコンタクト (FastHelp) 」「BizXaaS EC」の2つのサービスを追加すると発表した。

 BizXaaSコンタクトは、コンタクトセンター(コールセンター)に必要な機能をクラウドで提供するサービス。多くのコンタクトセンターで稼働実績がある、テクマトリックスのコンタクトセンター向け業務アプリケーションである「Fastシリーズ」をOEMで提供するものだ。

 コンタクトセンターCRMサービス「FastHelp」はノンカスタマイズでコンタクトセンターの顧客対応業務が可能。ユーザーによる画面カスタマイズもでき、業務仕様の変更にも柔軟に対応できるという。初期費用(個別見積もり)と月額料金で利用でき、月額料金は同時ログインユーザー数課金となる。月額料金は、1ログインユーザーあたり7500円よりとなっており、運用コストのムダを削減できるとしている。

 そのほか、Fastシリーズとして、製薬業界くすり相談CRMサービス「FastHelp Pe」、プロモーション支援CRMサービス「FastPromo」、FAQサービス「FastAnswer」などが用意されており、いずれもBizXaaSコンタクト内のサービスとして提供される。

 BizXaaS ECは、オープンソースのEC構築ソフトである「EC-CUBE」をベースに拡張した150超の機能をクラウドで利用できるサービス。同社によれば、最短72時間でのECサイト構築が可能だという。

 機能の追加、カスタマイズに柔軟に対応できるほか、システムのバックアップ、外部からのアタックやシステムダウンも考慮したシステム構成により、ECサイトを安心、安全に運用できるとしている。初期設定費は333万円より、月額利用料は37万円より。

 NTTデータでは、2013年度末までに、BizXaaSコンタクトで3億6000万円、BizXaaS ECで1億5000万円規模の受注を見込む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加