logo

イメーション、“迫力”のiPodスピーカを発表--TDK Life on Recordブランドから

加納恵 (編集部)2011年04月14日 11時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イメーションは4月14日、TDK Life on Recordブランドに「Xa Premium Series(エックスエー プレミアムシリーズ)」としてスピーカとターンテーブルを発表した。音質の変化を目で見て確認できる「EQビジュアライザー」を全機種に搭載する。発売は5月15日から。ブラックとゴールドを基調に、本格を意識したサイズ感とデザインを施し、アルミや本革など素材にもこだわったという。

 Xa Premium Seriesとして発表されたスピーカは「SP-XA6803/XA6802/XA6701」の3機種。いずれもiPod/iPhoneとのドックコネクタ接続に対応したUSB端子のほか、ステレオミニジャック、RCA、6.3mmプラグを備える。

 6.3mmプラグにギターを接続すれば、ギターアンプとしても利用が可能。iPod/iPhone、HDDなどの機器と同時接続ができるため、曲に合わせて楽器を演奏するサウンドミックスができる。

 EQビジュアライザーに加え、スピーカには、±10デシベル幅でチューニングができるイコライザを装備。AC電源のほか、単1形乾電池10~12本で乾電池駆動にも対応する。

  • 入出力端子

  • iPodなどの機器とギターなどの楽器の音量を調整できる

  • EQビジュアライザー部

 XA6803は、2つのスピーカとサブウーファを収めた2.1chシステムだ。本体サイズは高さ394mm×幅610mm×奥行き152mmで、重量は11.8kg。FM/AMチューナを内蔵する。店頭想定価格は5万4800円。

 2スピーカタイプのXA6802は、高さ338mm×幅508mm×奥行き102mmで、重量は6.8kg。持ち運び用途を意識し、本革製のショルダーストラップが同梱される。FM/AMチューナを搭載する。店頭想定価格は4万4800円。

 XA6701は、4方向にスピーカを装備した無指向性スピーカだ。本体は約26cmの立方体で、重量は5.7kg。ラジオチューナはFMのみとなる。店頭想定価格は3万2800円。

  • 「SP-XA6803」

  • 「SP-XA6802」

  • 「SP-XA6701」

 ターンテーブルは、「SP-XA2002」を発売する。本体にはモータノイズを低減する静音設計のベルトドライブシステムを採用。回転数をモニタリングしながら必要に応じて自動的に補正する回転数自動補正機構を備える。

  • 「SP-XA2002」

 USB出力端子を搭載し、同梱のデジタル変換ソフトウェア「TDK Vinyl Recorder」(Windows対応)を使用すれば、アナログデータをデジタルデータに変換することが可能。PCで取り込んだ音源データもカスタマイズできるとしている。本体にはフォノプリアンプを内蔵し、フォノプリアンプ非搭載の入力機器でもレコード音源が聞くことができる。

 本体サイズは、高さ114mm×幅455mm×奥行き381mm。アルミダイキャストとアクリル樹脂使用した高級感のあるデザインで、ダストカバーも本革製のものを用意している。店頭想定価格は3万9800円。

 イメーションでは、今回発表した4製品に1月に発表した、イコライザコントロール機能搭載のステレオヘッドホン「TH-ST800」(店頭想定価格:1万9800円)を加え、Xa Premium Seriesとして展開していくという。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集