ディズニー、Mobageでソーシャルゲームを配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウォルト・ディズニー・ジャパンとディー・エヌ・エー(DeNA)は、テーマパークを題材にしたソーシャルゲーム「ディズニーマイランド」を共同で開発し、DeNAが運営する「Mobage(モバゲー)」で配信開始した。

 ディズニーマイランドは、テーマパーク「マイランド」にさまざまなアトラクションを作り、500種以上あるデコレーションで飾ってマイランドを成長させるゲーム。

 ゲームを進めるとキャラクターと会うことができ、さらにキャラクターからもらえるバッジを集めると、次のテーマランドへ進むことができる。友達と協力してマイランドの成長を遅くする悪役キャラクターを追い払うなど、仲間を増やすことで有利にゲームを進められる仕組みになっている。

 サービス開始時点では、トゥーンタウン、ファンタジーランド、アドベンチャーランド、トゥモローランドの4つのテーマランドを配信する。その後、ハロウィンやクリスマスのような季節限定イベントや、ディズニーの映画作品などと連動するイベントなどを随時実施するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加