miffyとパ・リーグ6球団をモチーフにしたデジカメ--合成フォトも作成できる

坂本純子 (編集部)2011年04月11日 15時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セカンズは、人気キャラクターmiffyとパ・リーグ6球団をモチーフにしたデジタルカメラを発売すると発表した。いずれも、カシオ計算機のデジタルカメラ「EXILIM EX-Z800」をベースに作成したもの。有効画素数は1410万画素で、光学4倍ズームを備える。

  • 「miffy2011×EXILIM」

 miffyをモチーフにした「miffy2011×EXILIM」は、2011年のうさぎ年を記念して作られたもの。チェリーピンクのボディカラーに、miffyやラインストーンをあしらったmiffyロゴが特長だ。miffyが登場するオリジナルの起動画面や、オリジナルフォトフレームを使って合成フォトを作成できる。

  • ポーチが付属

 価格は3万6000円で、ふわふわの生地を使ったポーチが付属する。4月11日からウェブサイトにて予約受け付けを開始しており、発送は4月末日を予定。

 球団をモチーフにした「プロ野球×EXILIM」は、北海道日本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バファローズ、福岡ソフトバンクホークスの各球団ごとにモデルが用意されており、それぞれボディにはロゴがプリントされている。起動時には球団ロゴが現れるほか、オリジナルのフォトフレームで合成フォトを作成できる。

  • 「プロ野球×EXILIM」

 価格はいずれも2万9800円で、ロゴ入りのオリジナルポーチが付属する。リーグ開幕にあわせて4月12日からウェブサイト予約受け付けを開始する。発送は5月中旬を予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加