logo

オンキヨー、高級PCオーディオボード「SE-300PCIE」--PCI Expressに対応

坂本純子 (編集部)2011年04月08日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨーは4月8日、「WAVIO」シリーズとしてハイエンド向けPCオーディオボード「SE-300PCIE」を発表した。同日より受注を開始し、4月末日より順次発売を開始する。市場想定価格は3万4800円。

  • 「SE-300PCIE」。ノイズなどから守るため、「セパレートシールド」を採用

 SE-300PCIEは、アナログオーディオ回路やヘッドホン回路に、同社のフラッグシップセパレートオーディオに採用されている動的ノイズ超低減回路「DIDRC」を搭載。高品質アンプとして知られる米Burr-Brown製の2ch DACを左右独立に採用し、SN比120デシベル(22KHzLPF、A-Weighted)の低ノイズ設計が特長で、オンキヨーは「ベールを取ったような透明感のある音を再現できる」と自信を見せる。

  • シールド材を外した内部

 同社のデジタルオーディオボードとしては初のPCI Expressインターフェースに対応。ゲームへの親和性も高く、音楽のみならず幅広いジャンルで鮮やかで美しいサウンド再生を楽しめるとしている。

 SE-300PCIEは、全国のオンキヨーPC関連製品取扱店、オンラインサイト「ONKYO DIRECT」にて予約できる。なお、SE-300PCIEが選べるCTO(仕様生産)PCや搭載PCについては今後検討していくとのことだ。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集