マクセル、アルミニウムボディのヘッドホン「SQUEEZE」

加納恵 (編集部)2011年03月24日 19時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立マクセルは3月24日、アルミニウム切削ボディを採用したインナーイヤー型ヘッドホン「SQUEEZE HP-CN23」(CN23)を発表した。フラワー、サンセットなど自然にちなんだネーミングを採用した8色展開になる。発売は3月28日から。店頭想定価格は1800円前後。

  • 「SQUEEZE HP-CN23」

 CN23は、アルミニウム切削ボディに直径9mmの高磁力ネオジウムマグネットドライバを搭載。シャープな双円錐(バイコーン)形状を採用することで、装着しやすくクリアな音質を再生するとしている。

 カラーバリエーションは、フレイム、ラヴ、フラワー、サンセット、スノー、リーフ、オーシャン、ユニバースと自然にちなんだネーミングを採用した8色展開。フレイム、ラヴ、フラワーの3色は、カラーコードとカラーイヤーピースを組み合わせたデザインを採用している。

 コードは1.2mで「からみ防止スライダー」を装備。イヤーピース部には抗菌作用のある銀イオンを採用している。交換用イヤーピースはSS、S、M、Lの4サイズを同梱する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加