logo

NTT Com、公衆無線LANサービスを3月末まで無償化

岩本有平 (編集部)2011年03月18日 17時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズは3月18日、東北地方太平洋沖地震発生にともなうインターネット利用支援を目的として、公衆無線LANサービス「ホットスポット」および「OCNホットスポット」を無償で提供すると発表した。期間は3月31日まで。

 無償提供されるのは、ホットスポットのコース1、コース2、コース3とOCNホットスポットの定額プラン、従量プラン。ホットスポットの1DAY PASSPORT、Bizリモートアクセスインターネットタイプ、OPENプラン、OPENプランライト、海外ローミングオプションは除く。定額料については、当該期間を日割りで減算する。

 対象者となるのはホットスポットに契約するユーザー。現時点で未契約者のユーザーも、インターネットから申し込むことで即日利用可能となる。期間中の申し込みは、契約料無料。

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・支援・事業継続

-PR-企画特集