logo

マピオン、被災地域自治体のTwitterを地図上に表示--「マピオンメイヤー」機能を強化

岩本有平 (編集部)2011年03月17日 13時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マピオンは3月17日、地図情報検索サービス「マピオン」上で知事や市長などのTwitterのつぶやきを表示する機能「マピオンメイヤー」に被災地域の自治体を追加した。

 マピオンメイヤーは、マピオン上で自治体の知事や市長ら首長のTwitterでのつぶやきを表示できる機能で、2010年9月に公開された。1500分の1の縮尺の地図上にある県庁などの役所の位置にTwitterのアイコンを表示する。アイコンをクリックすると、最新のつぶやきが表示される。

  • 「マピオンメイヤー」

 サービス開始時点では都道府県7アカウント、市区町村39アカウントを表示していたが、東北地方太平洋沖地震を受けて、都道府県2アカウント、市区町村15アカウント、放送局1アカウントを追加した。詳細は以下の通り。

北海道陸別町
北海道十勝上士幌町
北海道小樽市
北海道ニセコ町
青森県
青森県むつ市
青森県鰺ヶ沢町(鰺ヶ沢町産業振興課)
青森県八戸市
秋田県秋田市(秋田市観光情報サイト)
秋田県横手市
岩手県(岩手県広聴広報課)
岩手県盛岡市(IBC岩手放送)
宮城県気仙沼市(気仙沼市危機管理課)
福島県会津若松市
福島県いわき市
栃木県那須烏山市
茨城県つくば市(つくば市情報システム課)
埼玉県鶴ヶ島市

 マピオンでは今後、自治体などのTwitterアカウントが確認でき次第、随時追加しいくとしている。

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・支援・事業継続

-PR-企画特集