オイシックス、飲料水や食料などを宮城県に寄付

藤本京子 (編集部)2011年03月15日 17時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オイシックスは、東日本大震災の被災地支援に向け、飲料水や食料などを宮城県の3カ所の被災地に寄付したことを発表した。

 支援物資の内容は、1トン以上の飲料水、1万本以上の健康飲料、加工せずに食べられるシリアルやチョコレートなど。同社では、今回の活動以外にも被災地支援のための活動を検討し、引続き追加支援を行うとしている。

 なお、有機野菜や無添加加工食品などをオンラインにて販売する同社では、現在、北海道、東北地方、茨城県にて、交通機関の状況から商品を届ける見込みが立たないとして、当面注文の受付を控えるとしている。その他の地域については、一部東北地方の商品がそろわない状況ではあるものの、徐々に通常のサービスレベルに回復しつつあるという。

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・応援・事業継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加