logo

「Opera 11.10」、ウェブフォントの「WOFF」に対応へ

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年03月10日 10時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Opera Softwareは、現在テスト段階にある同社ブラウザ「Opera 11.10」で新たなウェブフォント「Web Open Font Format」(WOFF)に対応する予定だ。同社のDeveloper Relations Teamでウェブエバンジェリストを務めるZi Bin Cheah氏が明らかにした

 WOFFは元々は、フォントデザイナーとの協力によりMozillaで生み出されたもので、MicrosoftとOperaがWorld Wide Web Consortium(W3C)での標準化を支援している。

 「Firefox」「Internet Explorer 9」「Chrome」がすでにWOFFに対応している。

WOFFを使った例 WOFFを使った例 提供:Opera

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集