グリー、マルチOSでのゲーム開発支援で米企業と提携

鳴海淳義(編集部)2011年03月02日 15時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーは3月1日、マルチOS開発を支援する3Dゲーム開発ツール「Unity」を提供するUnity Technologiesと技術提携し、Unity向けのプラグイン「Unity Plugin for GREE」を、開発パートナー(GREEパートナー)向けに提供開始した。

 GREEパートナーはUnityで開発するアプリに、GREE SDKが提供する機能を組み込めるようになり、iOSとAndroidの両OSに対応したソーシャルアプリの開発負担を軽減できるという。

 グリーは3月1日、「GREE Developer Center」でiOS向け「Unity Plugin for GREE iOS SDK」を公開した。Android向け「Unity Plugin for GREE Andorid SDK」も近日中に公開する。また、UnityとUnity Plugin for GREE iOS SDKを用いて開発したiOS向けカジュアルゲームアプリ「CosmoLightning」を3月中旬に公開する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加