logo

Facebookと連携したビデオ通話サービス「SocialEyes」--リアルネットワークス創業者が発表

文:Rafe Needleman(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2011年03月01日 12時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 RealNetworksの創業者であるRob Glaser氏は米国時間2月28日のDEMOカンファレンスで、FacebookのソーシャルグラフをもとにSkypeと「FaceTime」を組み合わせたような新しいビデオ通話サービス、SocialEyesを発表した。Glaser氏は「これはSkypeでも『YouTube』でもFacebookでもない。(これが何であるかは)これから見つけるつもりだ」と語った。

SocialEyes 提供:Screenshot by Rafe Needleman/CNET

 SocialEyesのデフォルトのウィンドウには、6ペインのビデオチャットが表示される。左上のペインは自分で、ほかの5つのペインはビデオでつながっている人となる。この中の誰かと話したり、複数人と同時に話したり、個人やグループをミュートにしたり、メッセージを送信したりすることができる。また、自分と同時に話している人たちが友達としてつながっていない場合、その人たちをつなげることができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集