logo

ドコモの「Xperia arc」を写真でチェック--新色のピンクが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズのスマートフォン「Xperia arc」がNTTドコモから「Xperia arc(SO-01C)」として発売されることとなった。発売日は3月24日。なお、前機種となる「Xperia(SO-01B)」もNTTドコモが日本国内で販売している。

 Xperia arcは、最薄部8.7mmの薄型ボディを特徴としながらも、マルチタッチに対応した4.2型パネルを採用しているのが特徴。ソニーの液晶テレビ「BRAVIA」シリーズにも採用されている「クリアブラックパネル」を搭載している。外光の反射と拡散を低減し、色鮮やかな画像表示が行えるのが特徴だ。さらに、「モバイルブラビアエンジン」を搭載したことで、高コントラストで色彩表現豊かな映像が楽しめる。

 まずは外観から紹介していく。写真はXperia arcの起動画面。NTTドコモのロゴが表示される。

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズのスマートフォン「Xperia arc」がNTTドコモから「Xperia arc(SO-01C)」として発売されることとなった。発売日は3月24日。なお、前機種となる「Xperia(SO-01B)」もNTTドコモが日本国内で販売している。

 Xperia arcは、最薄部8.7mmの薄型ボディを特徴としながらも、マルチタッチに対応した4.2型パネルを採用しているのが特徴。ソニーの液晶テレビ「BRAVIA」シリーズにも採用されている「クリアブラックパネル」を搭載している。外光の反射と拡散を低減し、色鮮やかな画像表示が行えるのが特徴だ。さらに、「モバイルブラビアエンジン」を搭載したことで、高コントラストで色彩表現豊かな映像が楽しめる。

 まずは外観から紹介していく。写真はXperia arcの起動画面。NTTドコモのロゴが表示される。

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズのスマートフォン「Xperia arc」がNTTドコモから「Xperia arc(SO-01C)」として発売されることとなった。発売日は3月24日。なお、前機種となる「Xperia(SO-01B)」もNTTドコモが日本国内で販売している。  Xperia arcは、最薄部8.7mmの薄型ボディを特徴としながらも、マルチタッチに対応した4.2型パネルを採用しているのが特徴。ソニーの液晶テレビ「BRAVIA」シリーズにも採用されている「クリアブラックパネル」を搭載している。外光の反射と拡散を低減し、色鮮やかな画像表示が行えるのが特徴だ。さらに、「モバイルブラビアエンジン」を搭載したことで、高コントラストで色彩表現豊かな映像が楽しめる。  まずは外観から紹介していく。写真はXperia arcの起動画面。NTTドコモのロゴが表示される。

-PR-企画特集