logo

アマゾン、プライム会員向けに無料映画ストリーミングサービスを開始

文:Greg Sandoval(CNET News) 翻訳校正:湯本牧子、高森郁哉2011年02月23日 10時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon.comは米国時間2月22日、「Amazon Prime」会員に向けて、5000本以上の映画やテレビ番組をストリーミング配信する無料のサービスを提供開始すると発表した。

 Amazonのプレスリリースによると、この機能は、Amazon Prime会員がこれまで支払っている年会費79ドルに追加課金することなく提供されるという。これらの映画やテレビ番組は、Mac、PC、およびインターネットに接続された200機種近い機器で、ストリーミング方式により即座に視聴できる、と同社は述べている。Amazon Primeは、送料無料で商品を翌日配送する会員制プログラムだ。

 Amazonがストリーム配信する映画やテレビ番組の中には、「The Girl with the Dragon Tattoo」「Syriana」「Doctor Who」「Farscape」などが含まれる。

 コンサルティング会社Frost & Sullivanでウェブ動画担当アナリストを務めるDan Rayburn氏は、このサービスを事前に提言していたことで称賛に値する。同氏は2011年2月上旬、Amazonは動画配信サービスへの関心を喚起するための資金と視聴者を有しており、たとえばAmazon Prime会員に映画を無料でストリーム配信することがその手段になる、と米CNETに述べていた。

 AmazonでAmazon Prime担当バイスプレジデントを務めるRobbie Schwietzer氏は、声明の中で次のように述べた。「数百万人のAmazon Prime会員はすでに、無料の翌日配送によって利便性を享受している。追加料金なしで数千本もの映画やテレビ番組に無制限かつ即座にアクセスできるサービスの追加は、さらに多くの価値を会員に提供する素晴らしい方法だ」

 オンライン映画配信市場には、Hulu、Netflix、Apple、Googleをはじめとする多数の企業が競合している。Rayburn氏は、ウェブを使った映画レンタルサービスの最大手であるNetflixに対抗する企業として、Amazonは最良の位置につけた1社だと確信している。今回のサービスによって、Amazonは価格面でNetflixとHuluより優位に立つ(両社とも、ストリーム配信のみで月額利用料7.99ドルを課金している)。また、AmazonはAmazon Prime会員にコマーシャルを無理に見せることがないため、Huluより優れた視聴体験を提供することになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集