NECカシオ、約7.7mmの最薄Androidフォン「MEDIAS」--ワンセグ、おサイフ機能も搭載

坂本純子(編集部)2011年02月24日 14時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NECカシオモバイルコミュニケーションズは2月24日、同社初となるAndroid搭載スマートフォン「MEDIAS(メディアス) N-04C」を発表した。厚さは7.7mmと薄く、重さは約105gと軽い。強化ガラスを採用した約4インチのタッチパネルを搭載し、おサイフケータイやワンセグなどにも対応した製品だ。Android OSは、2.2に対応する。連続待受時間は約360時間。連続通話時間は約250分となっている。

 手のひらにしっくりとフィットするよう、デザインされたというMEDIAS。

 NECカシオモバイルコミュニケーションズは2月24日、同社初となるAndroid搭載スマートフォン「MEDIAS(メディアス) N-04C」を発表した。厚さは7.7mmと薄く、重さは約105gと軽い。強化ガラスを採用した約4インチのタッチパネルを搭載し、おサイフケータイやワンセグなどにも対応した製品だ。Android OSは、2.2に対応する。連続待受時間は約360時間。連続通話時間は約250分となっている。

 手のひらにしっくりとフィットするよう、デザインされたというMEDIAS。

 NECカシオモバイルコミュニケーションズは2月24日、同社初となるAndroid搭載スマートフォン「MEDIAS(メディアス) N-04C」を発表した。厚さは7.7mmと薄く、重さは約105gと軽い。強化ガラスを採用した約4インチのタッチパネルを搭載し、おサイフケータイやワンセグなどにも対応した製品だ。Android OSは、2.2に対応する。連続待受時間は約360時間。連続通話時間は約250分となっている。  手のひらにしっくりとフィットするよう、デザインされたというMEDIAS。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加