ネット家電ベンチャーのCerevoが増資--2億5000万円の出資受ける

藤井涼(編集部)2011年02月18日 10時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネット接続型家電を開発するCerevoは、次期商品の開発や販売準備のために第三者割当増資を実施し、総額2億5000万円の出資を受けたことを発表した。このうち1億2500万円を資本準備金に積み立てる。資本金は2億460万円となった。

 今回Cerevoへ出資したのは、イノーヴァ1号投資事業有限責任組合、インスパイア・テクノロジー・イノベーション・ファンド投資事業有限責任組合、ネオステラ1号投資事業有限責任組合。

 Cerevoは、カメラ単体でUstreamライブ配信ができるデジタルカメラ「CEREVO CAM live!」や、ビデオカメラやマイクをつなぐだけで、映像をUstreamに配信できる「CEREVO LIVEBOX」などを開発している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加