[ブックレビュー]仕事場を拡大するための秘策--「ノマド出張仕事術 1時間のプチ移動から本格出張まで」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実業之日本社
上田渉
詳細:単行本 / 216ページ / 実業之日本社 / 価格:¥1050 / 著者:上田 渉 / 外形寸法 (H×W×D):17.4cm × 11.6cm × 2.2cm / 重量:0.2 kg
内容:外出先で仕事場を確保するノマドワーキングを、より効率的に行うための工夫を凝縮した1冊。出張時はもちろん、ちょっとした移動の際にも役立つアイデアが掲載されている。
Amazon.co.jpアソシエイト

 今や、書店に行けばめまいがするほど「仕事術」に関するビジネス書があふれている。しかし、内容が「より細部へ」「よりニッチへ」となりすぎている感もある。そういった細かい情報を好む読者も多いが、もっと「今すぐ」役に立って小難しいことがない情報を求めている人もいるだろう。今出張中であったり、明日から出張であったりすればなおさらだ。

 外出先のどこででも仕事をすることを「ノマドワーキング」というが、本書ではノマドワーキングを出張ととらえ、出張の多い著者が、出張時に快適に仕事ができるように工夫していることを、凝縮して紹介している。電車、車、飛行機といった移動手段別のアイデアのほか、出張先での自転車のレンタルといった、思いつきにくい方法まで網羅されており、出張に慣れていても役立ちそうだ。

 また、本書はビジネス書という位置付けでありながら高さは新書と同じなので、非常にコンパクトで、鞄の中に入れやすい。巻末には、本の中で紹介しているウェブサービスへの登録方法や、設定の仕方などを説明したマニュアルページがあるほか、全国主要駅のお土産店や食事処の一覧まであり、出張時に携行すれば、力強い味方となってくれるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加