GMO-HS、「GMOクラウド」で大企業向けクラウド市場に参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOホスティング&セキュリティ(GMO-HS)は2月7日、クラウド基盤の導入コンサルティングからシステム設計・構築、運用・監視までを同社が担う、大企業向けの包括的なクラウドソリューション「GMOクラウド」の提供を開始したと発表した。

 GMOクラウドは、プライベートクラウドを構築、運用する「GMOクラウドPrivate」、ハイブリッドクラウドを構築、運用する「GMOクラウドHybrid」、ウェブサイトの高速化サービス(CDN)として「GMOクラウドNetwork」の3種類のサービスを用意、いずれも同社がワンストップでサポートする。

 企業のIT基盤に不可欠なセキュリティ、コスト効率、性能を備えているのが特徴という。同社はこれを皮切りに、従来の中小・中堅企業向けに加え、大企業向けクラウド市場に参入する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加