ノボット、米Smaatoとスマートフォン向け広告配信で業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノボットは2月2日、モバイル広告サービスを運営する米Smaatoとの業務提携を発表した。両社は今後、広告配信システムを連携させて双方向の広告配信を手がける。

 ノボットは、スマートフォン向けアドネットワーク「AdMaker(アドメーカー)」を運営しており、これまでにも、Mojiva、BuzzCity、Medialetsなどの海外企業と提携を進めてきた。

 Smaatoは、グローバルモバイル広告プラットフォーム「Smaato Open Mobile Advertising(SOMA)」を運営し、50社以上のモバイルアドネットワークとの提携により、世界220カ国以上への広告配信を展開している。

 今回の業務提携により、AdMakerを利用するスマートフォンアプリ開発者やサイト運営者は、Smaatoのグローバル向け広告案件を、スマートフォンアプリ、およびサイトへ配信することが可能となる。AdMakerに広告を出稿する広告主も、世界220カ国以上への広告配信が可能となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加