logo

ビジネス・ブレークスルー大学、スマートフォン対応を強化--Androidでの受講も可能に

岩本有平(編集部)2011年01月31日 16時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4年制のオンライン大学「ビジネス・ブレークスルー大学」(BBT大学)が、スマートフォンでの受講体制を強化する。iPhone/iPad向けのアプリを強化したほか、4月からはAndroid向けのアプリも提供する。

 BBT大学は、すべての講義をオンラインで受講して学士を取得できる日本初の4年制オンライン大学。2010年4月に開校し、現在の学生数は約300名。

 PC向けのオンライン受講システムでは、講義の動画と資料をストリームやダウンロードして閲覧できる。またツリー型の掲示板を用意しており、講師と学生、学生同士でのディスカッションが可能。一定のタイミングごとに指紋認証を促すなどして、本人確認も積極的に実施しているという。

 PCに加えて、iPhone/iPad向けアプリ「AC Mobile」も提供中だ。アプリでは、講義の動画と資料を同時に閲覧できる。2倍速での再生にも対応するほか、動画の再生記録を自動的につけるため、内容を飛ばした際などの聴講漏れを防げるほか、2回以上再生して重点的に学習した個所の表示もできる。アプリから掲示板を閲覧することも可能だ。

 しかし、iPhone/iPadでは指紋認証などで本人を確認できないため、学生が実際に受講しているのかが分からない。そのため、「あくまで復習用ツールという扱い」(BBTを運営するビジネス・ブレークスルー)だったという。だが1月に入り、iPhoneを使って受講確認する新たな仕組みを導入。受講中に表示されるアラートに従ってiPhoneを振ることで、iPhoneを使って受講認証が可能になった。

 2011年4月からは、Android向けにもアプリを提供する。このアプリでもiPhone/iPad同様に講義の動画や資料を閲覧できるほか、受講認証の仕組みも導入する予定だ。Android2.1以上に対応し、NTTドコモ端末であれば、3G回線での動画再生も可能だという。

 BBT大学の2011年春期出願は、AO入試は全4回ですでに2回が終了。第3回締切は2月7日、第4回締切は3月7日。一般入試は全2回で、第1回締切が2月24日(試験日は3月5日)、第2回締切が3月15日(試験日は3月21日)となっている。

  • Androidアプリのスクリーンショット。講義内容がリスト表示される

  • 講義では、動画と資料が表示される。動画は音声のみにして、画面には資料だけを表示するといった設定もできる

-PR-企画特集