logo

パナソニック、「おまかせiA」搭載の「LUMIX」5モデル--GPS、AVCHD動画撮影も

エースラッシュ2011年01月25日 20時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは1月25日、防水・防塵・耐衝撃やGPS機能付きモデルなどコンパクトデジカメ「LUMIX」シリーズ 5モデルを、2月25日より発売すると発表した。

 今回発売されるコンパクトデジカメの新製品は「DMC-FH5」「DMC-S1」「DMC-FT3」「DMC-TZ20」「DMC-FX77」の5モデルだ。DMC-FH5とDMC-S1は、「おまかせiAモード」や新開発の光学式手ブレ補正を搭載した高性能なエントリーモデル。CCDの有効画素数はDMC-FH5が1610万画素、DMC-S1が1210万画素で、レンズはいずれも広角28mmからの光学4倍ズームとなっている。本体カラーおよび市場想定価格は、DMC-FH5がブラック、ピンクゴールド、シルバー、バイオレットの4種類で2万2000円前後、DMC-S1がブルー、ブラック、ピンク、ホワイトの4種類で1万5000円前後だ。

  • 「DMC-FH5」

  • 「DMC-S1」

  • 「DMC-FT3」

 DMC-FT3は、防水・防塵・耐衝撃構造の強化に加えて、新たにGPS、方位計、気圧/高度(水深)計を搭載したタフネスモデル。防水機能が従来の10mから12mに進化したことで、より多彩なシーンで活用できるようになった。また、フルハイビジョンのAVCHD動画に対応した動画撮影機能、広角28mmからの光学4.6倍ズーム、手軽に3D撮影が楽しめる「スライド3D撮影機能」なども備えている。カラーはスプラッシュブルー、プレシャスシルバー、スパーキーレッドの3種類で、市場想定価格は4万7000円前後だ。

  • 「DMC-TZ20」

 DMC-TZ20は、広角24mmからの光学16倍ズームレンズに加えて、フルハイビジョンのAVCHD動画撮影機能を搭載したモデルだ。従来機種「DMC-TZ10」に搭載されていたGPS機能も、ランドマーク件数の増加や「マイランドマーク登録機能」が追加され、一段と使いやすくなっている。また、スライドしながらの連写で3D写真を合成するスライド3D機能も装備。カラーバリエーションはゴールド、ブラック、レッド、シルバーの4種類で、市場想定価格は4万7000円前後となっている。

  • 「DMC-FX77」

 DMC-FX77は、3.5型タッチパネル液晶による「タッチでかんたん撮影」機能を搭載したモデル。撮影時のタッチ操作に加えて「ビューティレタッチ」「アートレタッチ」「マイフォトアルバム」の3つのアプリケーションを搭載しており、撮影後のアレンジも可能となっている。また、独自のフルオート機能「おまかせiA」にも対応。カラーはスエードブルー、レオパードゴールド、グラマラスピンク、リリーホワイトの4種類で、市場想定価格は3万5000円前後となっている。

-PR-企画特集