logo

NRIセキュア、特権IDアクセス管理ツール新版--PCI DSS対応を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア)は1月17日、エージェントレスの特権IDアクセス管理ツールの新版「SecureCube / Access Check 3.5」の販売を開始したと発表した。価格は最小構成版で195万円から。PCI DSS要件への対応を検討している企業向けに、より高度なアクセスコントロール・ログ管理を提供する。

 SecureCube / Access Checkは、日本版SOX法(J-SOX)のIT統制対応やリモートアクセス管理など、特権IDを用いた本番サーバへのアクセス管理に利用されるツール。アクセス制御やアクセス申請・承認、監査ログ取得といった機能を搭載している。

 新版となる3.5では、セキュリティ強度の高い通信プロトコル(SCP/SFTP)への対応や、ログの暗号化と改ざん検知を実現。より網羅性の高く厳格なPCI DSS要件に対応するためのアクセスコントロール・ログ管理機能を提供可能にした。

-PR-企画特集