logo

KDDI、NYのチェルシー地区に大規模データセンターを開設

藤井涼(編集部)2011年01月12日 18時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIの米州現地法人TELEHOUSE AMERICAは、1月24日にニューヨークでデータセンター「TELEHOUSE NEW YORK Chelsea」を開設した。総床面積5600平方メートル。

  • データセンターの外観

 TELEHOUSE NEW YORK Chelseaは、ニューヨーク市マンハッタン島内の再開発エリア、チェルシー地区に建設された。万一の停電に備える高性能の電力供給システムやUPS(無停電電源装置)、自家発電設備を完備するほか、24時間体制の警備員配置や共連れを防止するセキュリティゲートなど、万全なセキュリティ対策を施しているという。

 また、すでにニューヨークで展開する「TELEHOUSE NEW YORK Broadway」、「TELEHOUSE NEW YORK Teleport」と高速バックボーン回線で接続するため、NYIIX(NEW YORK International Internet Exchange)との大容量接続も可能になる。

 TELEHOUSE NEW YORK Chelseaの開設により、TELEHOUSEブランドのデータセンターは、世界の9地域、12都市、19サイト(総床面積約11万8000平方メートル)規模となった。

-PR-企画特集