ニンテンドー3DSの体験会「NINTENDO WORLD 2011」が開催--16タイトルのプレイアブル出展やステージイベントも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は2011年1月8日から10日まで、幕張メッセにてニンテンドー3DSの体験会「NINTENDO WORLD 2011」を開催している。会場では、ニンテンドー3DSのカメラを使っての撮影やARゲームズなど、本体に内蔵されているソフトを含め、16タイトルを実際にプレイできる体験コーナーが用意されている。

ニンテンドー3DS体験会
ニンテンドー3DS体験会 ニンテンドー3DS体験会
会場内には体験プレイの待ち時間が定期的に更新されている。1月9日11時15分の段階では、「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」が圧倒的な人気を誇っていた。

 また立体映像出展コーナーでは、多くの来場者の興味を引いていた「マリオカート(仮称)」をはじめ、参考出展の「ゼビウス」など、多数のタイトルが出展されている。なお、出展タイトルはプレイアブル、映像ともに任天堂の公式サイト内にある出展タイトル一覧のページから確認できるので、詳しくはそちらをチェックして欲しい。

ニンテンドー3DS体験会 ニンテンドー3DS体験会

 そのほか、会場内にはイベント用のステージも設けられており、本日1月9日にはニンテンドー3DSのソフト紹介プレゼンテーションや、任天堂ミュージックライブといったイベントが行われた。ニンテンドー3DS体験会告知サイトではイベントの模様を録画した映像が視聴できるので、体験会に参加できなかった方やイベントを見逃してしまった方は、告知サイトにアクセスしてみよう。

ニンテンドー3DS体験会 ニンテンドー3DS体験会
1月9日最初のステージイベントでは、ロバートの山本 博氏、秋山 竜次氏、馬場 裕之氏(写真左から山本氏、秋山氏、馬場氏)がゲストとして登場。ニンテンドー3DS本体に内蔵されている「Miiスタジオ」を使い、顔写真からMiiを作る場面を披露していた。
ニンテンドー3DS体験会 任天堂ゲームミュージックライブでは、「どうぶつの森」シリーズの音楽などを担当している戸高 一生氏(ステージ1番左)が登壇して生演奏を披露する場面も。
ニンテンドー3DS体験会 ニンテンドー3DS体験会
「スーパーストリートファイターIV 3D EDITION」のプレゼンテーションでは、同作のプロデューサー・小野 義徳氏が登壇してゲームの魅力を紹介。

「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」告知サイト
http://www.nintendo.co.jp/n10/nw2011/index.html

任天堂サイト内ニンテンドー3DS公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/index.html

(C) 2011 Nintendo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加