logo

箱根駅伝をTwitterで走ろう--カヤック、Googleマップ連動イベント開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE本イベントが中止となったことが、12月30日にカヤックより発表されました。詳細はイベント特設ページをご覧ください。

 カヤックはカヤックは12月29日、TwitterとGoogleマップを活用したイベント「Twitterではしる!ありがとう駅伝 IN HAKONE」2011年1月2〜3日に開催すると発表した。サイトは12月30日に公開される。

 このイベントは、指定のハッシュタグをつけた「ありがとう」というツイートがつながった数だけ走行距離を伸ばすことができるというルールで、Googleマップ上の箱根駅伝のルートをチーム対抗で走り、どのチームがもっとも早く東京・大手町のゴールにたどり着くかを競うもの。Twitterアカウントを持っているユーザーなら誰でも参加でき、優勝チームのタスキをつないだ参加者には抽選でお年玉プレゼントがもらえる。

 各チームは1月2日午前8時に各自のTwitterアカウントから特定の相手に対してありがとうメッセージを投稿することで、Googleマップ上の大手町をスタートする。メッセージを受け取った人がタスキをつないで他の誰かにありがとうメッセージを投稿すると、そのチームの走行距離が伸びる。

 特設サイトでは、「タスキをつなぐ」ボタンを押してメッセージを投稿し、自らチームのタスキの起点になることができるほか、応援ボタンを押して応援ツイートを送ることでチームの走行距離を伸ばすこともできる。

 協賛参加チームのエントリーを12月30日まで受け付ける。現時点での協賛参加チームは、ART-Meter(カヤック)、イマージュネット(イマージュ)、Oisix(オイシックス)、森永ミルクキャラメル(森永製菓)となっている。

「Twitterではしる!ありがとう駅伝 IN HAKONE」のイメージ画面「Twitterではしる!ありがとう駅伝 IN HAKONE」のイメージ画面

-PR-企画特集