logo

マウス、4万9980円のモバイルノートPC「LuvBook L」シリーズなど発売へ

エースラッシュ2010年12月24日 21時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは12月24日、4万9980円からのモバイルノートPCおよびゲーミングブランド「G-Tune」のフラグシップシリーズ「MASTERPIECE」の新製品を、同日より受注開始したと発表した。

  • モバイルノートPC「Luv Book Lシリーズ」

 モバイルノートPC「Luv Book Lシリーズ」は、Core i3-380UMや11.6型液晶を搭載し、4万円台からの低価格を特長とする。ラインアップは320GバイトのHDDを備えた「LB-L200BS/R」(4万9980円)、500GバイトのHDDを備えた「LB-L200SS/R」(5万9850円)、80GバイトのSSDを備えた「LB-L200SS/R」(6万9930円)の3機種。

 メモリとOSはLB-L200BS/Rが2GバイトでWindows 7 Home Premium 32ビット版、他の2機種は4GバイトでWindows 7 Home Premium 64ビット版を採用している。その他のスペックは共通となっており、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth V2.1+EDR、130万画素のウェブカメラなどを搭載。カラーはシルバーとレッドが用意されている。

  • フラグシップシリーズ「MASTERPIECE」

 ゲーミングブランド「G-Tune」のフラグシップシリーズ「MASTERPIECE」は、アビーとの共同開発によるG-Tune専用の新ケースを採用した「i1520BA1」(14万9940円)、「i1520SA1」(18万9840円)、「i1520GA1」(25万9980円)および、水冷モデル「i1520BA1-Liquid」(19万9500円)の計4機種が発表された。

 いずれもグラフィックスカードの長さに合わせてフロントファンの設置カ所を変えられる「可動式フロントFAN」を採用し、効果的な冷却を実現している(GPU水冷時は別途水冷専用のファンに変更可能)。また、水冷ユニットのラジエータを2基搭載したり、CPUとGPUのダブル水冷を搭載したりできる新構造も特徴のひとつだ。

 CPUはいずれもCore i7-950で、その他のスペックはi1520BA1が6Gバイトメモリ、1テラバイトのHDD、GeForce GTX460(1Gバイト)、i1520SA1が12Gバイトメモリ、1テラバイトのHDD、GeForce GTX580(1536Mバイト)、i1520GA1が12Gバイトメモリ、2テラバイトのHDD、GeForce GTX580(1536Mバイト)×2(SLI)など。i1520BA1-Liquidに関しては、i1520BA1を水冷化し、グラフィックチップをGeForce GTX480(1536Mバイト)としたものになっている。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集