logo

東芝、裸眼で3D映像が見られる「グラスレス3Dレグザ」の発売日を決定

加納恵(編集部)2010年12月21日 18時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は12月21日、裸眼で3D映像が見られる液晶テレビ「グラスレス3Dレグザ GL1」(GL1)シリーズの発売日を決定した。12V型の「12GL1」(店頭想定価格:12万円前後)が12月22日、20V型の「20GL1」(同:24万円前後)が12月25日に発売される。

 GL1シリーズは10月4日に商品化を発表した、世界初の裸眼対応3Dテレビ。発表当初、発売日は12月下旬としていた。

 両機種ともインテグラルイメージング(光線再生)方式の採用により、専用メガネなしで3D映像を視聴できる。

「グラスレス3Dレグザ 20GL1」、「グラスレス3Dレグザ 12GL1」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集