logo

NHK出版、読書体験共有サービス「SHARE READER」公開--電子書籍ビューワと連携

岩本有平(編集部)2010年12月13日 19時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本放送出版協会(NHK出版)は12月13日、電子書籍ビューワと連携したシェアリーディングサイト「SHARE READER」を公開した。

 SHARE READERは、電子書籍ビューワアプリケーションで閲覧できる電子書籍と連携し、読者同士がコメントや感想を共有できるウェブサイト。ユーザーは、対応するビューワで閲覧する電子書籍から気に入ったフレーズを選択し、コメントを入力して共有できる。

 共有されたフレーズとコメントはSHARE READERのサイト上に投稿される。Twitterとの同時投稿にも対応する。NHK出版では、Twitterとビューワアプリの連携により、シェアリーディングのストリーム化を図り、新しい読書体験の提供を目指すとしている。

 NHK出版では出版業界や電子書籍市場の活性化のため、SHARE READERのプラットフォームを無料で他の出版社とシェアするとしている。サイトのコンセプトに共鳴する出版社は、自社刊行物を無料でSHARE READERに登録できるようになる。

 他出版社からの参加第1弾として、ダイヤモンド社の「顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説」(トニー・シェイ著)、「ドラッカー 時代を超える言葉」(上田惇生著)、「ドラッカー入門」(上田惇生著)が近日中にSHARE READERと連携する予定だという。 現在連携可能な電子書籍ビューワアプリケーションはダイヤモンド社の「DReader」のみだが、今後は他社のアプリケーションにも対応していく。

 サービス開始にあわせて、NHK出版が2009年11月に刊行した「フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略」(クリス・アンダーソン著)のiPhone/iPad向け電子書籍をiTunesのApp Storeにて1週間限定で無料公開する。同電子書籍には、「シェア 〈共有〉からビジネスを生みだす新戦略」(レイチェル・ボッツマン、ルー・ロジャース著)の一部も収録されている。

-PR-企画特集