logo

ドリーム・アーツ、EIP型グループウェア「INSUITE」刷新--iOSにも対応

ZDNet Japan Staff2010年12月10日 15時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドリーム・アーツは12月10日、同社の大規模向け企業情報ポータル型グループウェア「INSUITE Enterprise(インスイート)」の最新版「インスイート ver.3.0」を発表した。

 新バージョンでは「ビジネス・コックピットの提供」という同製品のコンセプトをモバイル環境に拡張。第1弾として、アップルのiOS(iPhone、iPad、iPod touch)への対応を行っている。iOSならではの直感的かつグラフィカルなインターフェースや快適な操作感を活かし、滑らかでスピーディーな動きを実現したという。

  • iPhoneでのログイン画面

  • ポータル画面

  • 月間スケジュールの参照

 また、グループウェアの利用にあたってユーザーが頻繁に参照するポータル画面のデザインを一新。「業務システムの無機質で平面的という概念を打ち破り『透明感』『奥行き・空間』の表現という新たな領域に挑戦している」とする。

 インスイート ver.3.0は、同日より提供を開始している。ライセンス価格は、1000ユーザーの場合、ポータルライセンスは1ユーザーあたり4600円。グループウェアライセンスは1ユーザーあたり5400円。価格はいずれも税別。既存ユーザーのバージョンアップは無償で行える。

ポータル画面 PC向けポータル画面のデザインも一新された

-PR-企画特集