logo

セキュアスカイ、アジャイル開発向けのウェブアプリ診断サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セキュアスカイ・テクノロジー(SST)は12月7日、アジャイル開発や継続的に機能追加が続くようなプロジェクトに向けた診断サービス「アジャイル診断サービス」の提供を開始したと発表した。

 アジャイル診断サービスは、従来のウェブアプリケーション診断サービスが出荷前やカットオーバー前のタイミングでのスポット診断であったのに対し、短期間に開発とカットオーバーを繰り返すようなアジャイル型プロジェクトに適したものとなっている。

 年間契約でチケットを一定量購入する前提で、最少3ページという少量から高品質で短納期の診断サービスを利用できるようにしたという。年間契約であるため、チケットを使っての診断サービス利用時に時間のかかる受発注処理が不要となり、開発から診断、改修、カットオーバーまでをスムーズに実現できるとしている。契約チケット数は年間100から、税別価格は年間420万円から、となっている。

-PR-企画特集