logo

ジー・サーチ、企業や業界の分析サービス「SPEEDA LIGHT」を販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジー・サーチは12月1日、同社の「G-Searchデータベースサービス」において、ユーザベースが提供する、企業分析サービス「SPEEDA LIGHT」の販売を開始した。利用料金は企業情報1件あたり4500円、業界情報1件あたり2000円の従量料金制となっている。

  G-Searchデータベースサービスは、インターネットで提供するビジネス情報データベースサービス。今回のSPEEDA LIGHTは、SaaS型情報プラットフォーム「SPEEDA」の業界、企業情報を抽出し、企業や市場の分析に必要な情報を、網羅的かつ体系的に整理し、取得できるデータベースサービスだ。点在する基礎データを同一プラットフォーム上から取得し、分析できる。

 市場メジャープレーヤーの財務データを一括比較できる競合財務比較のほか、事業や地域セグメント単位での比較も可能。各社の業績推移や財務面の課題把握などもできる。

 また、官公庁や業界団体などが公表する統計データや株価チャート、連動した適時開示資料などの閲覧も可能。数値データはすべてエクセル形式でダウンロードでき、ユーザーが自由に加工、編集できる。

-PR-企画特集