ドコモ、ISPサービス「moperaネットサーフィン」を終了へ--2012年3月末

松田真理(マイカ)2010年11月30日 18時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは11月30日、ISPサービス「moperaネットサーフィン」の提供を2012年3月31日をもって終了すると発表した。

 moperaネットサーフィンは、月額無料でインターネット接続できるISPサービスとして、1998年10月にサービスを開始した。サービス終了について、NTTドコモは「昨今、モバイルデータ通信市場が活性化するなど、事業環境が変化してきたため」と説明している。

 今後、moperaネットサーフィンのユーザーに対しては、「mopera U」などへの変更を案内する。また、テレメトリング機器を使ってmoperaネットサーフィンを利用しているユーザーに対しては、2011年1月下旬より、テレメトリング専用のISPサービス「ビジネスmoperaテレメトリ」を代替サービスとして提供する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加