logo

日本通信、ドコモ網でiPadを利用できるmicroSIMを12月1日に発売

藤井涼(編集部)2010年11月30日 14時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本通信は、NTTドコモの回線網を使ってSIMフリー版iPadを利用できるmicroSIMカード「iPad専用プラチナサービス」を、12月1日に日本通信のオンラインショップと販売店で発売する。料金は、6カ月使い放題のパッケージが2万9880円(月額換算4980円)、12カ月使い放題のパッケージが5万6160円(月額換算4680円)となる。

 これまで海外で販売されているSIMフリー版iPadは、電波法に適合していなかったため日本国内では使用できなかった。しかし、Appleが最新OS「iOS4.2」を公開したことで国内でも電波法を遵守してSIMフリー版iPad(3G/Wi-Fi)を利用できるようになった。

 日本通信が9月に発売したデータ通信専用のmicroSIMカード「b-microSIM U300」も、iOS4.2の提供開始に伴い、SIMフリー版iPadで利用できるようになる。料金は6カ月使い放題のパッケージが1万4900円(月額換算2483円)、12カ月使い放題のパッケージが2万9800円(月額換算2483円)。

-PR-企画特集