logo

テクノロジー企業の成長率ランキング「Fast50」、SNS運営のグリーが2年連続1位に

岩本有平(編集部)2010年11月17日 19時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 有限責任監査法人トーマツは11月17日、テクノロジー企業の成長率ランキング「第8回 デロイト 日本テクノロジー Fast50」(Fast50)を発表した。

 Fast50は、テクノロジー、メディア、テレコミュニケーションの3分野の企業を対象に、過去3年間の売上高成長率が高い企業50社をランク付けしたもの。

 今回1位となったのは、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「GREE」運営のグリーとなった。グリーは2009年にも1位となっており、同ランキングでは初の2年連続1位受賞となった。売上高成長率は4210%を記録した(前回は2636%)

 50社の事業内容や事業領域は多岐にわたるが、中でも最も多い事業領域は2009年に引き続きインターネットおよびソフトウェア/コンテンツ関連企業だった。これについてトーマツでは「技術革新や新しいビジネスモデルといったイノベーションを牽引するモバイル市場を中心に、SNSやコンテンツ提供メディアを運営する企業の存在感が増していると読み取れる」としている。また、グリーンテクノロジー分野からの受賞も増加したという。上位10社のランキングは以下のとおり。11位〜50位までの詳細なランキングはトーマツのプレスリリースにて確認できる。

第8回 デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast50ランキング(1〜10位)
順位会社名事業内容事業領域成長率所在地受賞回数
1 グリー ソーシャルネットワーキングサービス「GREE」を運営 インターネット 4210% 東京都 2
2 リブセンス(未) 人材事業と不動産事業を中心にインターネットメディアを運営 インターネット 695% 東京都
3 フェトン(未) レーザープロセス装置の開発・製造・販売 半導体 306% 神奈川県 2
4 モルフォ (未) 画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング ソフトウェア 266% 東京都
5 テラ 樹状細胞ワクチン療法等の研究開発及び技術・ノウハウの提供 バイオテクノロジー 262% 東京都 2
6 オアシスソリューション(未) 独自技術オゾンアクア殺菌洗浄工法で水道管洗浄事業を展開 グリーンテクノロジー 214% 東京都 2
7 NRLファーマ(未) 健康食品・食品素材の開発、製造販売、創薬事業 バイオテクノロジー 190% 神奈川県
8 ブイ・テクノロジー 液晶ディスプレイ等の製造装置および検査関連機器 半導体 181% 神奈川県 3
9 ウインライト(未) モバイルオンラインコンテンツの開発/運営 コンテンツ 168% 東京都
10 アドウェイズ モバイル/PCアフィリエイトサービス、及びメディア事業の運営 インターネット 168% 東京都 3
企業名に(未)と表記のある企業は未上場企業、それ以外は上場企業を示す(2010年8月末時点)

-PR-企画特集