logo

タイトー、米ソーシャルゲーム大手Pop Cap Gamesと提携--GREE向けにゲーム配信

藤井涼(編集部)2010年11月12日 16時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タイトーは11月11日、米国のソーシャルゲーム企業Pop Cap Gamesと、日本国内における携帯電話向けソーシャルゲームサービス「ポップ☆タワー」の独占的配信に関して提携したと発表した。まずは、2011年2月にGREEのプラットフォーム向けにゲームを配信する予定。

 ポップ☆タワーでは、Pop Cap GamesがFacebook上で配信するパズルゲーム「Bejeweled(ビジュエルド)」や「Chuzzle(チャズル)」、「Zuma(ズーマ)」を日本のユーザー向けにカスタマイズして提供する。それぞれのゲームにも、新たなゲームモードやユーザー間の交流機能が追加される予定。

 今回の提携についてタイトーのON!AIR事業本部本部長の庄司顕仁氏は、以下のようにコメントしている。

 「タイトーが培ってきた幅広い経験とPop Cap Gamesのゲームを融合することで、これまでにない新たなユーザーエクスペリエンスを提供できると確信している。今後は、両社の協力関係を強化すると同時に多角的な展開を視野にいれ、より多くの顧客へ革新的かつ魅力的なソーシャルゲームを提供していく」

 また、Pop Cap Gamesのアジアパシフィック担当バイスプレジデントであるJames Gwertzman氏は、以下のようにコメントしている。

 「Pop Cap Gamesのグローバル戦略成功の鍵は、その地域の特性に合わせたコンテンツを提供することだと考えている。日本市場への進出では、現地オフィスの設立と合わせてソーシャルゲーム市場で卓越した競争力を持つタイトーと提携することで、われわれの戦略が加速すると確信している」

-PR-企画特集