KDDI、音声メッセージを活用した「コエなう」の商用サービスを開始

松田真理(マイカ)2010年11月11日 18時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは11月11日、これまでβ版として提供してきた「コエなう」の法人向け商用サービスを開始すると発表した。

 コエなうは、自社のニーズに応じた音声メッセージをKDDIのサーバに録音できるサービス。ユーザーは、専用の電話番号に電話をかけると、通話料金のみで音声メッセージを聞くことができる。KDDIではこのサービスを、映画配給会社のプロモーションツールや、音声を使ったタレントのブログなどに活用できるとしている。

 今回提供する商用サービスでは、音声メッセージを録音する機能のほか、録音と同時に音声メッセージを更新したことをTwitterに配信する機能、音声メッセージをファイル形式でアップロードする機能などを用意した。

 月額料金は、1電話番号(コエなう番号)あたり1万円。ただし1契約につき、100電話番号の契約が必要となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加