logo

サイバーエージェント、モバイルソーシャルアプリの延べ登録者数が1000万人を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは11月10日、グループ会社が提供するモバイルソーシャルアプリの延べ登録者数が1000万人を突破したと発表した。

 サイバーエージェントは、2009年末からグループ会社を通じて、大手ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)向けにソーシャルアプリを提供している。モバゲータウン向けの「ドリームプロデューサー」(CyberX提供)、「行列のできるラーメン屋さん」(サムザップ提供)、GREE向けの「COORDE MANIA」(サムザップ提供)、mixiモバイル向けの「星空バータウン」(CyberX提供)など登録者数100万人を超える人気アプリをはじめ、モバゲータウン向けに16アプリ、GREE向けに5アプリ、mixiモバイル向けに3アプリと合計24のモバイルソーシャルアプリを運営している。10月末にこれらのアプリの延べ登録者数が1000万人を突破したという。

-PR-企画特集