Facebook、iPhoneとAndroid向けアプリをアップデート

文:Jessica Dolcourt(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年11月04日 07時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カリフォルニア州パロアルト発--Facebookの最高経営責任者(CEO)であるMark Zuckerberg氏は米国時間11月3日、同社が携帯電話をリリースすると期待していた一部の人々を落胆させたかもしれない。Zuckerberg氏は3日午前、同社本社で開催されたモバイルイベントで、「Facebookが携帯電話を開発しているといううわさが流れていた」と述べ、「そのような事実はない」と語った。

 しかし、Zuckerberg氏は、プラットフォームに対する変更に加えて、「Facebook for iPhone」と「Facebook for Android」に対するいくつかのアップデートを発表した。iPhone版には、同ソーシャルネットワークに最近新しく加わった「Facebook Groups」が追加される。同社のリスティングサービスである「Facebook Places」でもタギングする機能がアップデートされる予定で、また、ロケーションにチェックインすると、写真が追加できるようになる。

 Android版アプリのアップデートは、さらに大規模なものとなる予定である。Zuckerberg氏は、「Android版はこれまで、やや遅れ気味であった」と述べた。偶然にもGoogleは、Android版アプリの開発支援にFacebookが利用しようとしていた企業を買収している。Facebook for Androidのアップデートにより、Facebook for iPhoneの間の差が埋められ、両者がより等価なものになる予定である。おそらく生じるインターフェースの変更に加えて、Facebook for AndroidにもPlacesとGroupsが追加される予定である。

 アップデートされたiPhoneおよびAndroid版アプリは、3日からAndroid MarketとiPhone App Storeで米国ユーザー向けに提供開始される。ローカルでのDeals機能はローンチ時にはiPhoneのみに提供されるため、3日のアップデート版でそれを利用できるのは約50%のユーザーのみであるとFacebookの広報担当者は米CNETに述べた。米国外のユーザー向けのリリースは少し先になる予定である。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加