ボーズ、液晶モニタとスピーカーを一体化した「VideoWave entertainment system」

加納恵(編集部)2010年11月02日 15時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーズは11月2日、液晶ディスプレイとホームシアターシステムを一体化した「VideoWave entertainment system」を発表した。新開発の「クリックパッドリモコン」とあわせ、新しいホームシアターシステムを提案する。発売は11月3日から。価格は68万2500円で、配送料と設置料が含まれる。11月3〜14日まで期間限定で東京・南青山にオープンする「Bose Museum Store」と、ボーズ直営店にて販売する。

 VideoWave entertainment systemは、46インチの液晶ディスプレイ、コンソール、iPod/iPhoneドック、クリックパッドリモコンから構成される。ディスプレイの中にスピーカーとウーファを内蔵し、モニタ一体型のサラウンドシステムとして使用できる。

 スピーカーシステムは、独自の「PhaseGuide sound radiator technology」を採用し、意図した場所から音を出すことが可能。これによりディスプレイサイズ以上のサラウンド感を再現するとしている。

  • 「VideoWave entertainment system」

  • 46型モニタの内部構造

  • 46型モニタを横から見たところ

 コンソール部は、HDMI端子、映像端子などを備え、最大7つの機器まで接続できる。同梱のiPod/iPhoneドックを使用し、iPod/iPhone内の音楽を本機で聞くことも可能。モニタの画面を消して音楽のみを再生する「Video mute」機能も備えた。

 各機器は、新開発のクリックパッドリモコンで操作する。これはボタン数を抑え、中央に装備したクリックパッドで画面を見ながら機器をコントロールできるというもの。画面上には、iPodやBlu-ray Discレコーダーなど、接続された機器に応じた操作ボタンが表示される。

 46型のディスプレイはフルHDタイプ。120Hzの倍速駆動に対応する。ディスプレイ本体にテレビチューナは搭載していない。

  • iPod/iPhoneドックが同梱される

  • クリックパッドリモコン

  • iPodの操作画面。画面の外周に再生やメニューなどの操作ボタンが配置されている

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加